はじめてガイド

2019年度ひときらめく市民活動補助金の申請受付を開始します

更新日:2019年05月30日

お知らせ

 2019年4月1日から2020年3月31日までの期間に実施する補助対象事業を募集します。
 詳細は下記のガイドブックをご参照ください。また、実施予定の活動が補助対象に該当するかどうか、手続き方法などについて、不明な点はお気軽にご相談ください。

1 ひときらめく市民活動補助金とは

 現在、市内には、NPO法人やボランティア団体など多くの市民活動団体が、意欲的に地域活動に取り組んでいます。
 市民活動団体の活性化と市民活動への市民参加を促進し、市民活動の裾野を広げることを目的として、市民の自発的な参加によって行われる公益的な活動を行う団体に対し、補助金を交付します。
 これにより、市民活動団体が将来にわたってまちづくりの担い手として、より活発な活動ができ、市民一人一人が生き生きと輝き、活力にあふれるまちの実現を目指します。

2 対象となる事業

 不特定かつ多数の市民の利益に寄与することを目的とした市民活動、または広く市民が参加できる市民活動
(例:福祉施設などでのボランティア活動、市民参加の講演会や講座など)

3 対象となる団体

 2人以上の構成員を有し、規約などにより、運営上の規律が確立されている団体が対象となります。

4 対象となる経費

 補助対象事業に要する経費とします。
(例:講師等に払う報酬、募集案内・ポスターの印刷製本費、案内発送の郵送料、会場使用料など)

5 補助金の額等

 補助対象経費の額とし、5万円を上限とします。また、1団体につき、年度中(4月~翌年3月)に1回を限度とします。

6 申請期間・申請受付

 (1) 申請期間 2019年4月1日(月曜日)~2020年1月31日(金曜日)平日の午前9時~午後5時
 (2) 申請受付場所  いちはら市民活動サポートコーナー(市役所第2庁舎4階)
 (3) その他  窓口受付のみとなります。受付時に申請内容等の聞き取りを行います。

7 2019年度ひときらめく市民活動補助金申請ガイドブック

 対象または対象外の事業・団体・経費、Q&A、申請書等の記入例、申請や実績報告等の手続きなどの詳細を掲載していますので、申請手続きの参考としてください。

2019年度ひときらめく市民活動補助金ガイドブック.pdf

8 申請するとき

申請には、次の書類を提出してください。また、受付時に申請内容について聞き取りを行います。

9 事業が完了したとき

 事業完了の日から30日を経過した日、または2020年3月31日までのいずれか早い日までに、次の書類を提出してください。

10 補助金の交付を受けるとき

 実績報告書を提出後、市から補助金の確定通知を受け、交付を受けるときは、次の書類を提出してください。提出後、1か月程度で指定の口座に振り込みをします。