はじめてガイド

かまくらかいどうをあるくかい鎌倉街道を歩く会

更新日:2018年12月27日

基本情報

団体
  • ・団体名鎌倉街道を歩く会
  • ・事務所の所在地〒299-0127 市原市桜台1丁目14番地6
  • ・代表者こせき ゆうじ小関 勇次
  • ・設立1997年4月1日
  • ・ジャンル保健・医療・福祉、自然・環境、まちづくり、社会生活、文化・スポーツ
  • ・地区姉崎、市原、五井、三和、市津、国分寺台、辰巳台、南総、加茂、有秋、ちはら台
団体の目的

1 文化庁歴史の道百選に千葉県で唯一選ばれている「鎌倉街道上総路」を市民と共に歩くことで、歴史や文化の周知を図ります。
2 公民館講座や中学・高校の課外講座の講師として、地元市原市を中心とした歴史文化の案内に努めます。

活動内容

1 有秋公民館主催事業「有秋散歩」「文化財マップ」の講師
2 千種コミュニティセンター主催事業「鎌倉街道を歩く会」講演会の講師
3 「生涯大学校」の講師
4 「房総古代道研究会セミナー」の講師
5 早稲田大学校友会市原支部「歴史探訪」の講師

活動日

10~15日

会員
  • ・会員数9人(男性8人 女性1人)
  • ・会員募集随時募集
  • ・会費年額1,000円
  • ・入会金無料
団体PR

1 市原市の歴史や文化財を知ることで郷土に対して誇りや愛着が芽生えると思います。「いちはらって素晴らしいね」「いちはらっていいところだね」と言ってもらえると思います。実際に鎌倉街道を歩いた人や、後援会に参加していただいた人の感想やアンケートの評価です。
2 学校と連携した校外学習で「児童・生徒の社会参画」を実現しています。今年、姉崎高校の生徒を中心として、「有秋公民館文化財マップ」の作成では、取材から地図作り、公民館の展示に至るまで、1年間かけて作成しています。また、今年の姉崎高校の取組、多くのメディアで取り上げられ、学校や生徒の社会参画を実現した画期的な活動だと思います。

今後活動を予定していること

1 有秋公民館主催事業「有秋散歩」の講師
2 千種コミュニティ主催事業「鎌倉街道を歩く会」講演会の講師
3 早稲田大学校友会市原支部「歴史探訪」の講師

ホームページ
SNS
  • ・ホームページなし
  • ・Facebookなし
  • ・Twitterなし
  • ・Instagramなし
連絡先
  • ・住所〒299-0127 市原市桜台1丁目14番地6
  • ・電話0436-66-6221
  • ・FAX0436-66-6221
  • ・E-mailsabu_chan1945@icntv.ne.jp

お知らせ