はじめてガイド

取材日記(市原応援隊『楽市楽座』)

更新日:2020年11月18日

お知らせ

①イルミネーションと親子.JPG

八幡宿駅西口の木がイルミネーションで彩られているのをご存知でしょうか。

このイルミネーションは、「イルミネーション連携飲食店イベント~上を向いて歩こうよ♪♪~」と題し、地域の活性化に取り組んでいる市原応援隊『楽市楽座』さんが、行っています。

山下さん(イチラジ2).JPG

市原応援隊『楽市楽座』は、年々町の元気が失われていく現状を憂い、何か自分たちでできることはないかと考えて設立された団体です。これまでは年に1度飯香岡八幡宮の境内を借りて、市内の飲食店の煮込み料理を集めた「市原煮込み祭り」の開催などを通し地域の活性化に取り組んできました。

 楽市楽座の皆さんは、「団体を設立して、まずは地元の八幡を盛り上げたいと思い、八幡の『色』って何だろうかと考えた時に、あまり思いつかなかった。そこで『色』がないなら,八幡といえばこれだよね!というものを作ってしまえばいいのではないか。浅草の浅草寺の近くにあるホッピー通りみたいなものが八幡にあれば、八幡の昭和レトロっぽい町並みにもフィットして面白いのではないか」と思い、煮込み祭りを始めたそうです。

「八幡を一言でいうと古き良き町並みが残る街。少し歩くと海苔屋さんや味噌屋さんがあってとても面白い。また、煮込み祭りを開催する際、この街の歴史を紐解くために、神社にお願いして昔の写真を見せてもらったら、鳥居が海の中に立っていたりしてとても興味深かった。八幡は歴史もありとても魅力的な街。八幡の魅力がうまく伝えきれていないのではないか。」と代表の山下さん。

1026_チラシ(大人用最終).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像今回の「イルミネーション連携飲食店イベント~上を向いて歩こうよ♪♪」は、子どもたちと「地域」の関わりをつくり、子ども達の地元への愛着を高めるために企画された「やってみようラボ~子どもたちと一緒につくる駅前賑わいチャレンジ~」という事業の一環で、八幡小学校の生徒さんで行われた町の未来を考えるワークショップを経て行われました。

今回のイルミネーションイベントを開催するまでの道のりは決して平坦なものではなかったそうで、公共の場所を使用するために越えなくてはいけない壁が多かったり、コロナ禍において賑わいをもたらすことは今の世相にあっていないのではないか。間違ったことをしているのではないかと悩んだりしたそうです。
それでも山下さんは、「コロナで気持が沈みがちなのでイルミネーションを見て上を見て歩いてほっこりした気持tiになってくれれば嬉しい。毎年毎年町に元気がなくなっているので、今回の取り組みが、『とりあえず駅前行こうよ』という理由になれたらいいなと思っている。」と話してくれました。

やりがいは参加してくれた皆さんの「笑顔」。煮込み祭りを開催した際に、小さい子が境内を走り回ったり、大人がビール片手にモツ煮を食べて、楽しそうに話している姿を見ると準備の大変さが報われ、やってよかったと感じたそうです。

今後の活動について山下さんは、「市原応援隊『楽市楽座』なので八幡だけに留まらず、市内の他の地域で活動している団体さんと繋がって、仲間になって活動の視野を広げていきたい。また、地元の10代から30代の若い世代に八幡の良さを感じてもらったり、八幡は「地元」なんだという思いをもってもらえるような取り組みをしていきたい。このままだと10年後20年後は町にもっと元気がなくなってしまう。今やらなくてはならない。自分たちの町なので自分たちでやらなければいけない。今何ができるのかを真剣に考えて活動していきたい。」と力強く語ってくれました。

⑨楽市楽座②.jpeg⑰イルミネーション近景③.jpeg

11月1日(日)には、イルミネーションの点灯式が行われました。ワークショップに参加した小学生やご家族も参加し、みんなでカウントダウンをして賑やかに点灯の瞬間を迎えました。
イルミネーションは2月末まで続き、この冬の八幡宿駅を温かい光で彩ってくれます。
本イベントのチラシをお持ちいただき協力店舗さんをご利用いただくと、飲み物などのサービス品の提供が受けられます。チラシを持って明るく彩られた八幡の町を楽しんでみてはいかがですか。

点灯式で山下さんは「この活動ひとつで町が大きく変わることないと思います。活動を見た誰かが面白いと感じ、自分たちも何かやってみようと思ってくれて、その思いが連鎖し、いつか子ども達が引き継いでくれたらこの町の未来は明るいものになると思います。いつか誰かがやるだろう、いつかどうにかなるだろうではなく、自分たちの町は自分たちの手で。その手を取りあって町を盛り上げていきましょう。」と語ってくれました。

市原応援隊『楽市楽座』のインタビューはこちら