はじめてガイド

市原市の市民活動団体の活動が本日TVで紹介されます!

更新日:2020年07月16日

お知らせ

本市に団体登録のあるボランティア団体「こころ舞踊団 ぷっちんべりんず」(市への登録は心あふれる不思議な群舞「こころ舞踊団」)さんの活動が、日本テレビの15時50分からの「every.」で紹介されますので、お知らせします。
また、令和2年6月21日(日)の読売新聞にも団体さんの取組が掲載されていますので、ご覧ください。

<読売新聞HPリンク> https://www.yomiuri.co.jp/national/20200621-OYT1T50018/

「こころ舞踊団 ぷっちんべりんず」は、市原市辰巳台地区の小学生から中学生の子どもたちを中心にベリーダンスなどの踊りを福祉施設や病院などで披露し、たくさんの笑顔を届けている団体です。

今回、紹介されるのは、政府から届いたマスクを使いやすい立体マスクにリメイクした活動です。
代表の柳橋さんが看護師として勤める障害者福祉施設に届いた政府からの布マスクですが、人によってはサイズが小さかったり、縫製が不十分な品物が届いたことから、感染対策として使うことに心配を感じている方が多くいることを知ったそうです。
受け取った人たちが安心して長く大切に使えるマスクを届けたいと、子ども達を含めた団体のメンバー22人でリメイクに取り組み、約2か月で計296枚の立体型マスクに生まれ変わらせました。
団体の皆さんの想いや制作風景などは、是非、テレビでご覧ください。

<団体ブログ> https://ameblo.jp/kanpaibiyori/

<作業風景>

マス作成2.pngマスク作成 (1).png