【追記】台風19号災害に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について

更新日:2019年11月12日

※対象となる自治体を追記しました。

台風19号により被災した地域(茨城県・栃木県・群馬県・福島県・長野県・静岡県・宮城県・岩手県・埼玉県・東京都・神奈川県)に、高速道路を利用してボランティア活動に向かう車両(以下、災害ボランティア車両)は、高速道路の無料措置が受けられます。

災害ボランティア車両の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめ「ボランティア車両証明書」に必要事項をご記入のうえ、本証明書を高速道路料金所の係員にご提出いただく必要があります。

「ボランティア車両証明書」の様式および利用方法については、NEXCO東日本のサイトでご確認ください。

※2019年7月より、手続きが簡素化され、活動場所のボランティアセンター及び居住地の自治体での事前申請手続きが不要となりました。 詳しくは、災害ボランティア車両の高速道路無料措置における手続きの簡素化をご参照ください。