はじめてガイド

取材日記(傾聴の会ひだまり)

更新日:2019年09月03日

お知らせ

今回、取材に伺ったのは、市原市役所IMG_9906.PNG

市民活動サポートセンターにインターンシップ生として実習中の大极(おおなぎ)です。

本日は、二日市場にあるケアハウス向日葵で行われたひまわり納涼祭をサポートしている傾聴の会ひだまりさんの活動を取材しました。

ゲームを楽しむ利用者の皆さんに、明るく声掛けをして盛り上げています。

寄り添うように、目を見てにこやかにお話しかけているのが印象的でした。

IMG_9900.JPGIMG_9901.JPG

ひだまりさん達が盛り上げると、利用者の皆さんの表情がより豊かになって、楽しんでいらっしゃる姿に、自然と見ているこっちも笑顔に...

利用者の皆さんがより行事を楽しめるよう、貢献されている姿が素敵でした!IMG_9902.JPGIMG_9904.JPG

会長の青木さん(下写真中央)は、「行事のお手伝いもボランティア活動の一つ。冬はミカン狩り、初詣、春はお花見、夏は納涼祭などなど。傾聴ボランティアを通して、デイケアの利用者さんと仲良くなれて喜んで貰えるのがうれしいです。負担がかからない程度に、これからも続けていきたい。」と話してくれました。IMG_9899.JPG

活動している団体の様子を実際に伺って、地域の人々を元気にしていることの素晴らしさを実感出来ました。

私自身、未来の市原市の職員候補として、今後も『まちサポ』で、輝く皆さんの活動に注目し続けたいと思います。

ありがとうございました!

傾聴の会ひだまりさんの活動の魅力や苦労話などはいちはらFMの『イチラジ』で聴くことができます。
https://youtu.be/wpCFm8sm9FQ