はじめてガイド

椎津川・生物多様性ワークショップ~川と里山を守り、活かし、未来に伝えるために私達にできること

更新日:2019年03月20日

イベント概要

椎津川ワークショップ(ちらし)_pptx.pdf

椎津川・生物多様性ワークショップ ~川と里山を守り、活かし、未来に伝えるために私達にできること

NHK「ダーウィンが来た!生きもの新伝説 ~里山フル活用!生き残れニホンイシガメ」出演の長谷川雅美先生が椎津川調査を実施中。椎津川流域を雅美先生と歩いて、ガリバーマップでワークします。川と里山を守り、活かすために私達にできることを一緒に考えませんか。

日時:2019年5月11日(土)13時~16時30分 (受付は12時40分から)

場所:姉崎保健福祉センター(アネッサ)2階 研修室(市原市椎津1131番地 JR姉ケ崎駅から徒歩約15分)

内容:

1部 13時~14時 新緑の椎津川を見て歩き、魅力発見(約2.5キロ、椎津川流域を歩きます。)

    休憩

2部 14時30分 講演「椎津川のカメたち 川の守り方・活かし方」 東邦大学 理学部 地理生態学研究室 教授 長谷川雅美 氏

    休憩

3部 15時20分 ガリバーマップのワーク・意見交換

   ゲストスピーカー

   「ビオトープを活用した環境学習 自然はこどもの学びの宝庫」 元 有秋東小学校 校長  豊島安明 氏

   「市民と行政の協働による川づくり」 市川緑の市民フォーラム 事務局長 佐野郷美 氏

定員:24名限定

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

後援:市原市

申込み:事前申込制 締切:5月9日(木)ただし、定員になり次第締切

詳細情報

イベント
  • ・イベント名椎津川・生物多様性ワークショップ~川と里山を守り、活かし、未来に伝えるために私達にできること
  • ・ジャンル子ども, 防災・安全・災害, 自然・環境, まちづくり, 文化・スポーツ
  • ・特徴
日時
場所
  • ・日時2019年5月11日(土)13時~16時30分
  • ・場所姉崎保健福祉センター(アネッサ)研修室
    市原市椎津1131番地
募集
問合せ
  • ・対象者小学生以上(小学生保護者同伴)
  • ・定員24名
  • ・参加費無料
申込み
問合せ
  • ・申込み方法電話またはメール
  • ・締切日5月9日(木)定員になり次第締切
  • ・問合せ先みらいseeds(椎津川水系と里山を愛する会) または 市原市環境管理課
    電話:みらいseeds 080-6720-8787、市原市環境管理課 0436-23-9867
    E-mail:hirano88@xx.em-net.jp
ホームページ
SNS